スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

プラグインをちょっとナメてたかもしれない、って、そう思ったわけでして。

先日の「カテゴリ目次(iframe)再提出」のハナシを、ちょこっとまとめなおしています。
モノカキにとって、これを認めるのは多少ツライところがあるんですが。ブログにしてもウェブサイトにしても、開いてすぐに受ける印象は「ビジュアル」。色だったり画像だったり、そういうものなんですね。

文字を読むのには、時間がかかるんです。
だから、ブログを開いた瞬間に、閲覧者が受ける印象のほぼ100%は、「テンプレートのビジュアル」。そのあと、文字を読み、文章を辿るにしたがって、印象比はゆっくりと「中身」の比重を増していきます。

もちろん、読者は、「中身は書き手が作るけれど、テンプレはそうとは限らない」ということはよく判っています。それでも、テンプレートの「印象」というのは、どうしても「読む印象」に影響を与えます。先入観、といってもいい。

たとえば、私のようにかなりトゲのある文章を書く人間が、たとえば、こんなテンプレートを使っていたら、今よりずっとキザに見えるでしょうし、こんなテンプレートを使っていたら、今より更に引かれr(ry

えー。閑話休題。

《FC2》の場合、公式テンプレートだけではなく、ユーザーが作成するテンプレートが大量にあるわけなので。

ブログは自ずから、ブログ主とテンプレ作者のコラボレーションだと言う言い方も、できなくはない。それくらいテンプレートの力というのは大きいと思います。

テンプレートには、2つの側面があります。一つは上記のビジュアル。それが派手か地味かはあまり関係がなく。シンプルさが語る何かというのもある。それを含めた意味でのビジュアルです。

もう一つは、機能。閲覧者がどれだけスムーズに中身を読めるか。それを支えるのがテンプレートの役割の一つです。

プラグインにも、ビジュアルなものと機能を支えるものがあります。シンプルなテンプレートにキレイな時計を一つつけたら、視覚印象はプラグインが担うという事だってあるでしょう。

けれど、圧倒的に数が多いのが、機能的なものだと思うのですね。

そして、機能的なものは、どんなデザインのテンプレートに取り付けられるか、わからない。

ここでやっと、本題になります。(前おきのほうが長いっヽ(`Д´)ノ)

7/26に共有提出した〈カテゴリ目次(iframe)〉。
これはどうみても、「機能のプラグイン」なのです。で。ビジュアルのことをあまり考えないまま、手抜きで出してしまった。
登録承認となり、某所で綺麗なテンプレートのデザインを崩しているのを見たときは、真面目に反省しました。

この誤解だけは避けたいのですが、設置した方が悪いのではないです。想定できなかった麻生に非があります。早い時期に失敗に気づくきっかけを作っていただいたことに、感謝しています。

すぐにプラグインの中身を「からっぽ」にし、解説欄に「作り直します」と入れて、再提出操作。実はその前にスペルミスで再提出しているので、3度目です。《FC2》の中の方、呆れたでしょうね。。。自業自得>自分

テンプレートのデザインを崩す範囲ができるだけ少ないように、作り直しました。HTMLが5倍くらい長くなりました。

ちなみに。私を動揺せしめたテンプレは、cameliaでした。(この方の"美シサ"へのこだわりは、本当にスゴイと思っているので、余計動揺したのは否定できません……)

ちなみに、プレビュー画面左カラム1番上にあるのが、旧版プラグイン。左カラム2番目にあるのが、新版プラグインに、“inframe”をこのテンプレート専用にカスタマイズしたものの組み合わせ、です。(css)

かなりがんばっても、この程度の「とってつけた感じ」は避けられないので。解説ページにも書きましたが、naturalskincareサマの、カテゴリ展開メニューでイケる方は、あちらをお使いいただきたいのですが。

前の版の“inframe”を出したとき。自分がちょっとプラグインをナメていたかもしれないって、今では、そう思います。
WEBデザインの大事さはわかっていたつもりで。
すぐれたテンプレートやWEB画像素材を次々公開なさる方に尊敬の念はもっていたつもりで。
なのに、自分が出したものがそれをコワすかもしれないってことが判っていなかったというか。

それとも……、

自分が出したものがそれをコワしているのを見たときに、自分がカナシいってことが、判っていなかったというか。





 ……(苦笑)

AltDesignさまにTB
スポンサーサイト

テーマ : ブログのカスタマイズbyド素人
ジャンル : コンピュータ

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

いんたーらくてぃぶ。

プラグインに検索機能がついたのですね~♪。TMP*blogさんで知りました、気づいてなかった^^

おなじくTMP*blogさん繋がり、ちょっと前の記事デスガ。こんなステキなテンプレートを作る方と我が身を比べるのはおこがましいけれど、テンプレートのためにプラグインを直す自分が、プラグインのためにテンプレートに書き加えをなさる方があるのを知るのは、心楽しいことでした。That's interactive.^^。本当は言及してみたい別の記事もあるのだけれど。ご本人がそれを望まれないのであれば、ただ、静かに、遠くから。




マイサーチが、アダルト混交なので。タグについても怯えていたけど、なんか、あまり上がってきませんね>アヤシイ単語 お分けになったんかしら。

というわけでww、“inframe”にタグ画面をつけてみました^^


テーマ : ブログのカスタマイズbyド素人
ジャンル : コンピュータ

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

《FC2》ブログ・広告減免措置

もともと広告が小さい《FC2》ブログなのだが、さらに、『教育』『公共の福祉』関連のブログについては広告表示免除の措置があるらしい。
『ブログ広告表示免除について』↓
http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?t=11964

ところがここ2件ほどの申し出が、アフィリ貼ってるところだの、普通のカフェだので、ちょっと笑ってしまったww

という記事を書いておいて、ここぞと思うブログに足跡つけにいくワタシ。

余計なお世話じゃねぃww

テーマ : FC2
ジャンル : ブログ

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

ものが壊れる確率は、その価値に比例する


 自分がサイトを置いているWEBサーバーがクラッシュしたことがありました。そのときは、サーバー側バックアップで欠けていた部分を、自PCにあったファイルで戻して終わりでした。
 逆に、自PCが壊れたときに、「WEBに作品を載せていたからほとんど助かった」という話も、これまで何度か見聞きしてきました。
 さらに、LANサーバーの管理者をやっていてHDがクラッシュし、100人分のデータが使用不能になったことがあります。真夜中、ストリーミングテープが回りきるのを待って、装置に付き添うように座っていた経験は、どうやらかなりのトラウマになっているようですww
("消す"方と"消される"方、両方やってるんですな)

 サーバーは壊れる、自PCだって壊れる。けれど、同時に壊れる確率は低いし、バックアップデータを大容量メディアに保存しておけば、安全性はさらに上がります。

 今回痛感したのは、
「WEBサイトを構築している人には、ほぼ確実に、自PCとWEB上に同じデータがあるけれど、ブログはそこまで気を使っている人ばかりとは限らない」
ということです。
「サイトにしておけば、こんなときに助かったのに。ブログを勧められてブログにしたから、作品を失ってしまった
 そういう事態は、『ブログで小説!』としては、一番悲しい。理屈で言ったらもちろん、「バックアップ取らなかった側にも非はありますね」なのですが。それでも、悲しいという感情は止めることができないでしょう。

 ブログでは《JUGEM》がログ消えを経験している、と、風の噂で聞いてもいたのに。これまで全然そういうリスクを考えた記事を載せていませんでした。
 その反省もあって、今回のBlog9,82問題で、9/82の住人以外では一番騒いでいたんじゃないか、という感もあります。なんじゃあいつは、と思った方もあるんじゃないかと^^;

 今回の事故の被害者でもあるsugarさんが、『FC2ブログの歩き方』のなかに「バックアップ取ろうよキャンペーン」
として1ページ設けてくださいました。いつもながら、ボランティア精神には頭が下がります。

※ものが壊れる確率は、その価値に比例する
MURPHY'S CONSTANT
 Matter will be damaged in direct proportion to its value.

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

《FC2》よ、お前もか。

 FC2の管理画面が変わるにあたり。
 訪問記録に、訪問時間が表示されるようになるらしい⇒(6/11追記)なくなったらしいです(嬉)!!

 sugar氏の要請にこたえて、ひさしぶりにONにした訪問記録機能だが。
 新管理室になったら、2度とONすることはあるまい。

 まあ、訪問機能をオフにする選択機能は残るのだろうから、よしとするか。
 これで選択不可になったら、FC2ブログは畳もう。
 選択不可でもログオフすればいいようなものだが、他ブログを参照しまくりながら記事を書く癖のある私には、「ログオフ」しかない、という選択肢は、あまりにきつい。


 誰のブログに何時に訪問したか、は、私のプライバシーだ。
 それが知られてもいいくらいの信頼を寄せたブログ主以外、アクセス解析を入れているブログには「コメントをしない」というのが私のスタイル。

 訪問記録に訪問時間が付与されるようになれば、アクセス解析とコメントIPの照らし合わせなどという手間をかけなくても、誰が何時に来たか、露骨にわかる。また、訪問記録の訪問時間とアクセス解析を照らし合わせれば「一見さん」の客のIPもわかる。

 たかが、IP。ではあるのだけれど。
 私が知っている一番オソロシイIPでは、マンションネット経由のインターネット接続。住所の番地まで判る、判らないのは部屋番号だけだそうだ。学校経由の接続で、通っている学校名がモロワカリというIPも見たことがある。私のIPがどういうものかはご想像にお任せするが、正直、信頼できない相手には知らせたくないね。

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

FC2ブログのバックアップ体制

 この情報はフォーラムの流れのなかに埋もれていくのは惜しいので、拾っておく。

各ブログサーバは全てRAIDを組んでありますが、今回のデータ消失はデータベースがデータを保管するのに使っているファイルが
突然読み込めなくなるという(ソフトウエア的な)エラーが発生した事に端を発しており、
ディスクが同期されるRAIDではカバーできないトラブルでした。

またバックアップは2重に取っているのですが、片方は履歴を作らないタイプのバックアップで、
運の悪い事に上記のトラブルが発生した直後、壊れたファイルで上書きされてしまったため
リストアができず、もう一方の履歴を取るバックアップシステムはディスクが一杯になってしまっており
9月12日以降のデータが書き込めていない状態でした。
このサーバは数テラバイトの容量があるのですが、先月の時点で
ほぼ一杯になってしまい、新しいサーバを準備している最中でした。

一部はキャッシュファイルから戻せたのですが、旧管理画面を使われていた方に関してはお手上げ状態でした。
不運は重なるとはよく言ったものだなとつくづく思います。

上記のような技術情報は正しく伝わらず、Googleキャッシュの件だけ喧伝されてしまったのは残念ですが、
利用者の方には本当に申し訳ない事になってしまったので、さらにバックアップシステムをもうひとつ増やしているところです。


ken@fc2氏名義「日時: 2007/10/29(Mon) 07:21 記事の件名: 開発者より 」


 人通りの多いところじゃ、軽く苦言を呈しはしたものの。この方の、技術者としての口惜しさは、むろんわかる。

 知っている人は知っているがw、私は(阿檀じゃなく麻生の名義で)、1986年のチャレンジャー事故についてのサイトを読みまくっていた時期がある。 「クック・メモ」によれば、チャレンジャー事故は、事前に、技術陣に危険性を警告されていた。にもかかわらず打ち上げは敢行され、事故は発生した。
 今回のFC2ブログの“事故”は、バックアップディスクを使いきり、次のディスクを準備しているその時期に発生したという。

 ブログのバックアップ体制を、人命の失われた事故に比喩するのは、適切ではないのかもしれない。だが、ひとつの事故が起こり、それを予期できた人は何を感じるか。私はそのことを思うのだ。………………まぁ、SF者だからなw>麻生

・関連記事:ブログサービスが預かるもの(2006.11)

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

Doodelを新しいのにさせていただきました。

お気づきの方もいらっしゃるかと思うのですが、(それとも使っているのは私だけ?)PAIPOリーダーの下あたりに以前からPCAFEさんの検索専用テンプレ“Doodel”が設置してありまして。新検索システムに対応した新版が出たとのことでしたので、入れ替えました。

PCAFEさんの後を《FC2》公式が追っかけているような気がするのは、私だけですかね^^

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

『本当は、書くことに専念したい人たちへ』

 数年前のことである。
 私はとあるSF系イベントの飲み会で、ある女性と同じテーブルになった。
「こんな話を書いたんですよ」
 こんな話、というのは、もちろん小説である。酔った勢いも手伝って、どんどんとあらすじを教えてくださるんだが、それがもう、めちゃくちゃに面白そうなのだ。
 その数日後。また別のSF系イベントで、私たちは再会する。共通の知人があらためて紹介に入ってくれたこともあって。私はなんとかくだんの作品を読ませてはいただけないかと、自宅の住所を渡すことにした。その作品は、彼女と共作者の共同作品であった。私が見せてもらった時点、お二人の手元にコピー本があるきりで。私の手元にやってきたのは、この世で3番目の、そのコピー本であった。
 そして。実際に、面白かったのだ。その作品が。

 続きを読む 

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

www.browsize.org,アクセス解析実績

ブラウザ閲覧窓の大きさを教えてくれるアクセス解析、www.browsize.org,。ほんの数日前に登録したばかりで、本日時点、約300アクセス。

 続きを読む 

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



01 02 03 04
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。