スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》テンプレート/プラグイン

テンプレート“makelog”

[11/7、共有承認となりました。]

ローカルに(画像/追記/コメントこみの)ログをとるための、無画像テンプレート。permanet以外のモードで追記とコメントリストを折りたたみ。

プラグイン1,2:脇カラム
プラグイン3:メインカラム(記事カラム)
プラグインオフで、ページ内タイトルリストが出ます。
?allモード……11/21エントリーナンバーつき表形式に改訂
(表形式で記事一覧を保存しておくと、いざというときのバックアップ復帰に役立ちます。sugar potさん、『バックアップファイルからパーマネントリンクを保持して記事を復活させる方法』参照)

 続きを読む 

スポンサーサイト

tag : 自作テンプレート

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》テンプレ改造etc.

你喜欢美丽的东西

Dear Lady L
You said you LOVED beautiful templates, but did not know how to customize for 简体字.
Can you try these method?

「管理者ページ([url]/?admin)」→環境設定「テンプレートの設定」→temlate「編集」→「スタイルシートの編集[temlate name]を編集しています。」
You'd better to copy all text to your PC as your backup.

Please find "font-family", and add red font names.

font-family: "MS UI Gothic", "Hei", ……, ……, ……;



If you can get a good result, would you tell it to your friends in 中文?

Ref:(Japanese)
http://shuaige.blog10.fc2.com/blog-entry-6.html

※タイトルは機械翻訳です。[あなたはキレイな物が好き]というつもりww

 続きを読む 

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》フォーラム

“ささやいてくれよ そばにいるよって”~Silent voice

……ユーザーフォーラム/オンラインデータの小さな数字……(2007/4/17追記あり)


《FC2》ユーザーフォーラムが、あの手の掲示板として非常にいい機能をもっていることや、管理者/モデレータ諸氏によってよく管理されていることは、誰も否定しないと思う。私自身、削除指示、移動指示、変更指示をうけて、え、この程度でですか、と、溜息がでたことも、なかったとは言わないけれど、それはすべて、「検索しやすい」「使いやすい」(精神面含め)フォーラムを目指したことであったことも、理解しているつもりである。

誰にとって?>使いやすい

判らないことがあって掲示板を訪れ、検索で自力解決するユーザーにとって、だろう。
それだけではないが、それが「想定されるメインユーザー」なのだと思う。

彼らは質問をしないかわりに、(非常に稀にしか)礼なども書き込まない。
「見えない相手」のためにフォーラムは整えられる。


ユーザーフォーラムを見ていると、画面一番下あたりに、「オンラインデータ」という枠があり。
皆がPCを見る夕方~夜ともなれば、未登録ユーザーの閲覧数は20とか30とかが普通、たまに午前4時だのに覗く機会があっても10人くらいは閲覧数が上がっている。
ブログ鯖が落ちたりすると、100越えで膨れあがることがある。

フォーラムの開始が、2005年3月27日。今日は2006年11月8日。開始後日数を計算すると、591日。14184時間に相当。投稿記事数: 45916 件。1時間あたり3.19件。

瞬間閲覧数が20だ30だといっても、1時間もフォーラムを見ている人ばかりではあるまい。1時間あたりの実質の閲覧数は、たぶんその数倍だろう。

このことを考えた上で、閲覧数と発言数を比較すると、ROMの厚さが実感できる。


もちろん、閲覧数は、問題解決のユーザーだけでなく、今日はどんな質問が上がっただろうと読み込んでいる回答常連たちもいるだろう。
自分のテンプレートに質問がないかチェックしているテンプレ作家さんもあるだろう。そういう作家さんがけっこうあることを、個別の作家さんのブログで、思い切りミーハーモードで「ファンです」と書き込みをして知った。「フォーラムで名前を見た」というレスが戻るのだ。
だが、やはり、「静かに」フォーラム回答を利用しているユーザーさんの比率が高いのではあるまいか。

そんなことを思いながら、私は、よく、その数字を眺めていた。


フォーラムで言葉のやりとりをしていると、書き込む人だけが、ネットの向こうにいるような気がしてくることがあるけれど。それだけではない。何も言わずにトピックを読み、何かを思ったり評価したりしている人は、書き込みをしている人の数よりたぶん多い。

オンラインデータの小さな数字は、見えない相手、聞こえない声のある「証」。

あそこで言葉を荒げる人たちは、それを目にする人の多さを、考えたことがあるのだろうか?


Quoted from “Silent voice”
えーと^^; コミュニケーションの困難性と「せつなさ」を歌った歌だ、たぶん。by Masao Urino


 ■□■

[2006/11/08あとがき]
夏だから凍結解除、とか言うていたのに、すっかり秋も深まってしまいました。

携帯テンプレほか、いくつか、やりたかったこともこなし、思いがけない経緯で共有提出したテンプレート“makelog”も、トップページを落ちまして。そろそろ再度凍結としようと思います。(そーっと記事を消したり移したりはあるかもしれませんが。とりあえず新規記事はしばらく自粛)

さーて。これからスパートかけて間に合いますかどうか>11月末企画〆
(ネタはもうあるの……)
それが終ったら1月末2月末と〆が続き、それが済んだら某所へ復帰、数年にわたって冷凍庫に放り込んであった連載のサイト掲載。と、頭の中にはスケジュールあるんですがねww

■2007/4/17追記■

 sugar氏『アルキカタをつくるわたしと歩くひとたち(1)』を読む。アルキカタも、フォーラム以上に、「検索者のために」整えられたサイトである。
 アルキカタで『役に立たなかったQ&A』という試みが始まったことは気づいていた。「この記事はお役に立ちましたか?」「まぁまぁ」「いいえ」……どれだけ誠実になされたか判らないワンクリックに、あまりに誠実に答えるこの試みは、sugar氏らしいといえばsugar氏らしいのだが。
 新しい試みが積もりゆくうちに、心を凹ますほどの重みになりはしないかと、遠くから少し危惧している。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

tag : ユーザーフォーラム

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》テンプレ改造etc.

ブログで音楽・《FC2》バージョン

BGM『雪上がりの森で…』を聴く(小窓を開きます)

●どんな音楽を流したいですか?
1.現在活動中の日本人ミュージシャンの曲を流したい。
JASRACに金払ってからにしてください。

2.自分が作曲しました。
⇒ブログにはファイルサイズの制限があります。
 ブログ以外で公開する方が適していませんか?
例:muzie

3.著作権をクリアした音楽を、やっぱりブログに流したい
(1)JASRACに使用料金を払いました。
(2)自作を、やはりブログに流したい
(3)作者がWEB素材として公開している
(4)作者死後50年以上たった著作権が切れたもので、
 (4-1)自分がデータ化したもの
 (4-2)音楽素材としてデータが公開されているもの

ブログパーツを利用する。
『ブログパーツを探せ』音楽・BGM・歌詞

好みのMIDIを小窓で流す
以下の条件を考え、小窓を開いて、そこから音楽を流す形を考えました。
・閲覧客が、「音を流すかどうか」を選べる→警告なしに音楽、は、嫌われます(ごめんねTさん。このサイトは私も存知あげとりました)
・ブログのTOP→記事ページなど、ページが変わっても音楽がとぎれない。

●HTMLファイルを作成する
下記の内容をエディター(メモ帳など)にコピペしてください。
(好きなファイル名).htmlでいったん自分のPCに保存してください。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<HTML lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<meta name="Keywords" content="音楽">
<meta name="Description" content="音楽の小窓">
<title>Music</title>
<style type="text/css">
<!--
a:link {color:#333;}
a:visited {color:#333;}
a:hover{color:#f03;}
a:active {color:#f03;}
table{
height:100%;
width:100%;
font-size:83%;
}
-->
</style>
</head>
<body>
<table><tr><td align="center">
<embed src="yukiagari.mid" autostart="true" repeat="true" loop="true" panel="0" width="70" height="30">
<br>
Music by<br>
<a href="http://watchingk.blog40.fc2.com/">PRSU</a>
@
<a href="http://prsu.namekuji.jp/" target="_blank">sus4</a>サマ<br>
<form><input type="button" value="閉じる" onclick="javascript:window.close();"></form>
</td></tr></table>
</body>
</html>

上記赤文字の部分は、自分が借りた音楽ファイルにあわせて文字を書き換えてください。自分で作曲した場合はそう書きましょう。

●アップロード
ツール→ファイルアップロードから、作成したHTMLファイルと、用意したMIDIファイルをアップロードしてください。
HTMLファイルの[表示]をクリックするとファイルが開きます。
音楽が流れることを確認してください。
また、ブログのアドレス欄に、URLが出ます。

●アップしたHTMLを呼ぶタグ
記事、プロフィール、フリーエリアプラグインなどに下記のタグを書き込んでください。
<a href="#" onClick='window.open("[音楽HTMLのURL]", "Test", "directories=no, fullscreen=no, location=no, menubar=no, toolbar=no, status=no, resizable=yes, scrollbars=yes, left=0, top=0, width=200, height=200")'>曲名など</a>


●仕上がりサンプル
音楽を聴く~『雪上がりの森で…』
MIDI作品は、プラグイン「♪BGM」の作者、 PRSUさんの作品をお借りしております。

曲をリピートしないなら、HTMLファイルを作らずに、曲のファイルだけアップすれば、「小窓」として開くことが可能のようです。
<a href="#" target="_self" onClick='window.open("http://blog-imgs-18.fc2.com/a/d/a/adankadan/yukiagari.mid", "Test", "directories=no,fullscreen=no,location=no,menubar=no,toolbar=no,status=no,resizable=yes,scrollbars=no,left=0,top=0,width=200,height=200")'>1度聞く</a>
1度聞く

※このブログは凍結宣言してたんですけどね(照)
別のところに3日前に書いた内容を、FC2向けに書きなおしただけのは秘密ww
あ、音楽データは入れ替えました。この曲よいですね^^

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》テンプレート/プラグイン

バックアップ、とろうよ~(ToT)

■基本■記事バックアップの取り方
管理者ページ→(左カラム)[データのバックアップ]

 ☆☆☆

sugar potさん、『バックアップファイルからパーマネントリンクを保持して記事を復活させる方法』を、熟読。
私はectoというMac用ブログ投稿支援ソフトでローカルにデータを落としていましたので

窓遣いのワタシには、『ecto』がなくても、“fxcel2”(Harukiya Archiveさん)がある^^;

“fxcel2”導入方法
  • 上記ページの「ソース」を開く。Firefox推奨w
  • 管理者メニュー[テンプレートの設定]→[公式デザインから新しくダウンロードする]
  • てきとーに公式テンプレートをダウンロード。
  • [編集]で「名称[…]の変更」に「fxcel2」と入力。「HTML」全部消して、“fxcel2.txt”の中身をコピペ。「スタイルシート」は全部消す。
  • ブラウザの[アドレス欄]に
    [自ブログURL]/?style2=fxcel2&allと入力、Enter。
  • [ファイル]→[名前の保存]で自PCに保存。


“makelog”使用方法
機能的には“fxcel2”に劣りますが、当ブログ発“makelog”も、「表形式allリスト」に対応させました。m(_ _)m テンプレートをダウンロードし("旗を立てる"必要はありません)、
[自ブログURL]//?style2=makelog&all
とブラウザ(IEなど)アドレス欄に入力すると、記事一覧表が表示されます。表計算ソフトなどにコピペして、記事バックアップと一緒に保存していただければと思います。

記事中に画像の多い方にも、お役に立てば幸です。

■11/25重要な追記
『それは仕様?』サマにて、ブックマークレットを公開してくださっています。

javascript:void(location.href="[自BlogのURI]/admin.php?mode=export&type=all")

アドレス欄に入れてEnterすると、速攻でバックアップが取れます。この状態で、IEの「お気に入り」に入れておけば、今後も簡単にバックアップが取れます。

《FC2》のバックアップの問題点も指摘してくださっています。とりあえず、『バックアップはALLで取り、インポートする際にはEUC形式対応エディターで100くらいずつに切り分けてから戻す』という方法を推奨しておきます。(all以外は順番が違うなんて知らなかった…)

 続きを読む 

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

ものが壊れる確率は、その価値に比例する


 自分がサイトを置いているWEBサーバーがクラッシュしたことがありました。そのときは、サーバー側バックアップで欠けていた部分を、自PCにあったファイルで戻して終わりでした。
 逆に、自PCが壊れたときに、「WEBに作品を載せていたからほとんど助かった」という話も、これまで何度か見聞きしてきました。
 さらに、LANサーバーの管理者をやっていてHDがクラッシュし、100人分のデータが使用不能になったことがあります。真夜中、ストリーミングテープが回りきるのを待って、装置に付き添うように座っていた経験は、どうやらかなりのトラウマになっているようですww
("消す"方と"消される"方、両方やってるんですな)

 サーバーは壊れる、自PCだって壊れる。けれど、同時に壊れる確率は低いし、バックアップデータを大容量メディアに保存しておけば、安全性はさらに上がります。

 今回痛感したのは、
「WEBサイトを構築している人には、ほぼ確実に、自PCとWEB上に同じデータがあるけれど、ブログはそこまで気を使っている人ばかりとは限らない」
ということです。
「サイトにしておけば、こんなときに助かったのに。ブログを勧められてブログにしたから、作品を失ってしまった
 そういう事態は、『ブログで小説!』としては、一番悲しい。理屈で言ったらもちろん、「バックアップ取らなかった側にも非はありますね」なのですが。それでも、悲しいという感情は止めることができないでしょう。

 ブログでは《JUGEM》がログ消えを経験している、と、風の噂で聞いてもいたのに。これまで全然そういうリスクを考えた記事を載せていませんでした。
 その反省もあって、今回のBlog9,82問題で、9/82の住人以外では一番騒いでいたんじゃないか、という感もあります。なんじゃあいつは、と思った方もあるんじゃないかと^^;

 今回の事故の被害者でもあるsugarさんが、『FC2ブログの歩き方』のなかに「バックアップ取ろうよキャンペーン」
として1ページ設けてくださいました。いつもながら、ボランティア精神には頭が下がります。

※ものが壊れる確率は、その価値に比例する
MURPHY'S CONSTANT
 Matter will be damaged in direct proportion to its value.

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



01 02 03 04
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
タイトルリスト#
◆Date:2006年11月
ALL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。