スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《FC2》(マルチカテゴリー)ただいま実験中

書体見本


1.sans-serif,bold:ブログで小説!
2.sans-serif:ブログで小説!
3.serif,bold:ブログで小説!
4.serif:ブログで小説!
5.monospace:ブログで小説!
6.fantasy:ブログで小説!
7.cursive:ブログで小説!
スポンサーサイト

ネットで小説、ブログで小説

ディープ=リンク嫌いさんのための、ダブルアカウントの勧め

 ディープ・リンク(サイトトップ(インデックスページ)以外のページに直接リンクすること)に関してはいろいろな論争があるが。WEBで小説を公開するにあたり、連載の途中にリンクを貼られても仕方ない、という論議をどっかで見た。
(どこで見たのか、どなたの記事だったか、思い出せないし、検索でもうまくでない(涙目))

 それは……、たしかに……、仕方ない。WEBで公開するメリットを得るためには、そのデメリットは仕方ない。だが。ストーリーの流れを無視して読者に「途中から読ませる」リンクは、ニュートラルに解釈しても「作者意向の無視」、悪意と釈るなら「(作者/新規読者双方への)イヤガラセ」である。
 私自身は、ブログでなくサイトで自作を公開していることもあり、フレーム構成を使って連載途中にはリンクを「張りにくく」している。だが、無論、不可能ではない。連載途中の本文ページのみにリンクされたら、諦める。諦めるが、しかし。それは小説書きにとっては、「血の涙を流して諦める」という種類の事柄であったりする。
 諦めきれない人は、どうしたらいいか。

 さらに。世の中には(連載とかでなくても)「ディープ・リンクが嫌い」、という方がある。
 その一方で、「トラブルを避けたいからディープ・リンク禁止にしたのに、ディープ・リンク禁止表示がトラブルを呼び込む」コトガアルのも、また事実である。

 どうしたらいいだろう?

 「作者の意向にそった閲覧をしてくれる人にだけパスワードを発行します」と宣言して、「パスワードがかかるブログを使う」という手がある。イヤなら読むな、である。
  • 《FC2》:「大人のラブストーリーを書きたい」系の方なら、規制の緩い《FC2》はオススメ。ただし、携帯対応は問題あり。(バグなのか仕様なのか判らない)2007/3/14、携帯機能も大幅改善
  • 《NINJA》:読まれたくない奴がいる!などの場合には、IP規制のかけられる《NINJA》がオススメ(IP規制は絶対ではないが、たとえば1つの学校からの閲覧をまるっと禁止にするなど、それなりに実用例があるらしい……^^)。携帯に別テンプレをあてる機能があるのがも面白い。
  • 《AutoPage》:使い方が簡単。TOP記事を1つ固定できる機能が、なかなか便利。意外に携帯対応が強い。
  • 《ココログ》:再構成があるなど、ちょっと面倒。携帯もPCと同じ表示。
(上記は、当方が実際に試用したブログの中でセレクトしています。今後は携帯電話ユーザーが電子書籍の主な市場になっていくのかもしれない、という話もあったので、携帯対応についても記述)

 だが、「パスワード」をかけてしまうと、当然のことながら「パスワード」を知っている人しか記事が読めない。

 さらに、もうちょっと考えるなら──、
 「パスなし」のブログと「パスあり」のブログ、2つ平行して開設する、という手は、あるまいか。

  • 「ディープリンクされたくない記事」は「パスあり」ブログに投稿する。
  • 「パスなし」ブログは、「サイト・インデックス」のように使用する。
  • 「パスなし」ブログ上に、「パスあり」のパスワードを公開する。
  • 「パスあり」の更新は(たぶん)RSSやPINGが無効になるので、「パスなし」に更新報告を書く。
  • パスは適当な頻度で変更する。
こういう手段をとれば、「パスワード」をサイトトップ(インデックスページ)で確認しないと、記事を閲覧することができない。ディープ・リンクする動機は、ぐっと低くなるはずだ。

 たしかに、多少手間が余計にかかりはするが。ディープ・リンクそのものから発生するストレスや、ディープ・リンク禁止と書いて呼び込むトラブルに対処する手間を考えると、検討の価値はあるんじゃなかろうか。

……などと書きつつ、うちのサイトは依然として、フルオープンです。リンクはどこのページでも、貼るのも切るのもご自由に♪(笑) 


【小ネタ】
※小まめにパスを変えるには、プラグインなどで、パスワード変更画面へのリンクを作っておくと便利。HTMLタグは、
<a href="http://blog[サーバー番号].fc2.com/[ID]/admin.php?mode=general&action=1">PASS変更</a>

※ブログのダブルアカウントを管理するには、2つのブログが別サーバーに入ると、何かと便利。
1つめを取得して、数日以上空けてから2つめを取得するなど、ちょい根気よく取り組んでも、価値がある。
また、別ブラウザ(IEとFFなど)で使い分ける手もある。


【ブログ主備忘兼用】
「.htaccess」で直リンクを禁止する方法はあるらしいんですが(http://allabout.co.jp/internet/hpcreate/closeup/CU20070201A/index.htm)、無料サイトスペースで「.htaccess」をユーザーが変更できるところはいまのところ知らないです^^

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

tag : ケータイ 携帯

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



01 02 03 04
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
タイトルリスト#
◆Date:2007年02月
ALL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。