スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶&雑文テンプレート著作権

HTMLにも著作権あり、という見解

HTMLの著作権について、ある方に面白い情報をいただきました。

財団法人 ソフトウェア情報センタープログラム著作物登録、FAQより

[Q]ホームページは、プログラム著作物として登録できますか。
[A]ホームページの画面等をプログラム著作物として登録することはできませんが、HTMLで記述した部分については、プログラム著作物として登録できます。

……だそうです。同じページのQ4A4,Q5A5にあるとおり、著作権自体は自然に発生し、登録は第三者対抗要件にすぎません。

つまり文化庁長官から「指定登録機関」の指定を受けている団体が、HTMLについて、著作物であるという見解を持っているということです。これが「定説」であると言う気はさらさらありませんが、専門家のなかにも「HTMLに著作権あり」と考える方"も"ある、程度の主張はできるようになったかな(ほ)。

あのままフォーラムで議論してたら、この情報をいただくこともなかったわけで。まこと、縁とは異なもの。
スポンサーサイト

テーマ : テンプレート
ジャンル : ブログ

tag : 著作権

ネットで小説、ブログで小説

パスワードを自動配信~ダブルアカウントの勧めII

ディープ=リンク嫌いさんのための、ダブルアカウントの勧め』なる記事を書いた。
 これは、2本のブログを併設し、片方には(せっかく)パスワードをかけながら、もう片方で公表してしまうという、フザケタ内容であった。

 もうちょっとだけ真剣にパスワードをかけたい。けれど、メールで聞かれたら答えます形式にすると、管理側ではいちいち返信する手間がかかるし、パスを請求する側もちょっと気恥ずかしい(*ー_ー*)……、という需要が世の中にはある。ここで「なぜ?」と質問するヤカラは、額にでも「やぼてん」と書いてしんぜよう。ミ^。^彡っ
 意外に上手く行ったのが、自動返信メールを使う方法である。(←微妙に経験口調)
 管理側は、1度セットすれば、あとは自動だから、楽。請求側も「いちいちチェックされる」という心理障壁が低いうえ、請求メール発信後、数分でパスが返送されてくる。捨てアカでも、やっぱり、メアドを用意するのにそれなりに手間がかかるせいだろうか。荒らされたことは一度もない。(←やっぱり経験口調)
 ただし、レンタルメールサービスは(当然のことながら)スパム業者のメールアドレス収集に利用されうる。あまり名も知れぬところは、不安だ。有名どころで選ぶとすると、gooには自動返信機能があるようだ。Gmailの不在自動応答も応用可能だろう。
 sendmailの使えるレンタルサーバーが利用できるなら、そこに自分でメールフォームを設置するのも、おすすめ。当方は、「ロリポップ」を使用しているが、とくに問題はない。メールフォーム・スクリプトは、

自動返信 メールフォーム スクリプト ダウンロード

ぐぐれば、ダウンロード利用が可能なものを探すことができる。
 私が実際に使っているシステムは、別記事で紹介。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ご挨拶&雑文テンプレート著作権

解法という言葉が判ってないっ>自分

なんとも暗澹とすることに。「解法」という言葉の意味を思いっきり勘違いしていたことが判明。

名鏡さんの懇切丁寧な解説を読んでいるうちに、やっと判ってきた。
HTML文書が著作物でないはずがない。
解法は保護されない、どんなに独創的でも。


フォーラムに書き込みしたとき、「誰が書いても同じになるくらい短いプログラムの一部分」のことを「解法」というのだと信じこんでいました。

どこかで読んだプリンターがうんたらの判例に、そう書いて……なかったっけ?と、思ってわしわしとぐぐると、見覚えのあるページにたどりつき。読み直したら、「違うよ!全然違うよ!>自分」という感じ。

日本のプログラムの著作権の問題点

 すなわち、プログラムはこれを表現する記号が極めて限定され、その体系(文法)も厳格であるから、電子計算機を機能させてより効果的に一の結果を得ることを企図すれば、指令の組合せが必然的に類似することを免れない部分が少なくないものである。したがって、プログラムの著作物についての著作権侵害の認定は慎重になされなければならないところ、証拠<略>によれば、別紙目録二(五)ないし(八)記載の装置においては計測モード切替え、キーボード入力、計測エリア設定、計測及び共有メモリ書込みの機能はすべてハードウェアが行い、CA-7ⅡプログラムあるいはCA-9プログラムが相当すべき作業はプリンタ部分(計測データ等が共有メモリに書き込まれるのを待ってこれを読み出し、プリンタ用コードに変換して出力する。)のみであること、『本体側よりデータ入力後の処理ルーチン』の指令の組合せは、ハードウェアに規制されるので本来的に同様の組合せにならざるを得ないこと、『プリンター動作不能時の処理ルーチン』(すなわち、プリンタ待ちの処理ルーチン)は、CA-7ⅡプログラムもCA-9プログラムも共に極めて一般的な指令の組合せを採用していること、及び別紙目録二(五)ないし(八)記載の装置においては4000H以降がRAMエリアであるから、サブルーチンのスタックを区切りのよい4100Hにセットすることは常識的であることが一応認められる。なお、プログラムにおける『処理の流れ』自体は、アルゴリズム、すなわち著作権法第10条第3項第3号に規定されている『解法』であって著作物としての保護を受けない部分であるから、プログラムの創作性とは無関係である。

 薄色文字引用者。薄色のとこは私が読んだけど判んなかったとこだっ。で。頭のなかで前半と後半が完全にごっちゃになった、んだろう。。。orz

フォーラムに嘘書いて、ほんますみません。m(_ _)m

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

tag : 著作権

ご挨拶&雑文テンプレート著作権

再論:テンプレートHTML/CSSに創作性はないか

 フォーラムの議論
 どうも前提条件がどんどんズレていく。私自身が書いている分の前提条件は、こんな感じだったんですけど。(今さら書いてももう遅いw)

HTML/CSSの議論以前に


 あたりまえですが、画像については、画像の作者に著作権があります。よっほど陳腐なもの(グレイと白の1pxの縞とか)は、ちと自信がありませんが。

 BLOGの構成については。
 世の中にBLOGと呼ばれるものはたくさんあります。ある程度「ありがちなカタチ」というものもあります。たとえば、左に記事カラムに右にメニューカラムとか、その逆とか、3カラムだったら記事が真ん中、いや記事を片寄せもけっこうあるね、とか。そのあたりは、著作権で誰かが権利独占できるようなものでは、ないです。

 フォーラムにも書いたとおり、私が共有テンプレ作者がHTML/CSSに著作権をもつと考えているのは、
★1:他テンプレートのHTML/CSSを参照せず(依拠せず)、変数一覧だけ見てイチから組み立てた場合
★2:元となったテンプレートのHTML/CSSに、作者の創造性を発揮するくらいのナニカを付け加えた場合(著作権法上、二次的著作物その権利参照)
のみです。はっきりいって、共有テンプレートのなかにはここで脱落するものもたくさんあると思います。

テンプレートの"創作性"


 けれど、たとえば。

 ある方のテンプレートでは、TOP画面にコメントが折り畳まれ、別ページを再度読み出さなくても読めるように組み上げられています。
 ある方のテンプレートは、極端にシンプルに軽く。
 ある方のテンプレートは、TOP画面では記事さえ読まずにメニュー画面だけ。
 どの変数を表示させどの変数は表示させないか、その選択はテンプレートのHTML内に反映されます。

 画像をたっぷり使った場合と、シンプルに仕上げる場合では、文字配置のバランスも変わってきます。それがfont-sizeやline-height、margin/paddingといったCSS上の数値に反映されてきます。

 文字の読みやすさを優先するか。おしゃれな雰囲気を優先して「マメ字」でいくか。それもfont-sizeやカラムのwidthといったCSS上の数値に反映されてきます。

──そこに(著作権的な意味あいでの)創作性はありませんか?

判例がないんだから、あなたand/or私が裁判官役


 上の例を御覧になって。いや、やっぱり創造性はないよ、HTML/CSSに著作権は皆無なんだよ、ということであれば、既存テンプレートのHTML/CSS中、一番目立つ色指定1行だけを変更したテンプレートも、「見た目が違うのだから、違う作品」です。それを「自分の作品」と呼ぼうが、共有登録しようが、誰も何も咎めだてることはできないはずです。

「え?それはちょっと違うんじゃないの?」
とあなたが思ったとしたら、裁判になったとき、裁判官もそう思う可能性があります。
 それが「心証形成」ってものです。

 裁判では、裁判官は法律と被告/原告の主張を見て、そのどちらが正しいか、自分が「感じたこと」を判決に盛り込む理論構成に入ります。WEB上の議論では、被告も原告もいませんから、主張文書が手元に届いたりはしません。かわりに、WEB上に散在する専門家の文章や判例解説、ときには判例文そのものを使いながら、バーチャルに「理論構成」をしてみる。……そんな気がまえで記事を書いているつもりです。実力が追いついてないのは、別問題。

 SOFTICのサイトの記述を某所で教えていただいて、私がものすごくほっとしたのは、HTMLはマークアップ言語だから著作権がない、という主張に対して、専門家でもHTMLをプログラム言語に含めている方がある、という証明になると考えたからです。

 HTML/CSSがPC用語としてプログラム言語に該当するかマークアップ言語するか、っていうのは、この際どうでもいいんですよ(←ちと冷たすぎ) 問題は、《FC2》のテンプレートが、著作権が定義するプログラムに該当するか?ってことなんです。

著作権法第二条

十の二  プログラム 電子計算機を機能させて一の結果を得ることができるようにこれに対する指令を組み合わせたものとして表現したものをいう。

 テンプレートの場合は、ブラウザ+ブログシステム/HTML/CSSで、「一の結果」がなされるンだから、「プログラムの部品」と考えていいと思うんです。「部品」であっても著作権が争えるという点については、サイボウズ裁判判例を参照のこと。と、まぁ、こういう理論構成をしようとしているわけです。

画面がそっくりのテンプレートは?


 逆に。HTMLやCSSが違っていても、画面がそっくりなら著作権違反なんじゃないの?
 という話があります。
 ただ、画面がよく似ていても、(たとえば、シャドウのかかった角丸のテンプレート二つについて、後発のものを著作権違反じゃないか、という議論がかつてあったようですが)、それが誰でも思いつくようなもので、後発の作者が前に出たものを見ていないということであれば、著作権違反とはならない可能性があります。著作権違反要件のなかの「依拠性」と呼ばれる部分です。(wikipedeia「著作権侵害」参照)

 私がHTML/CSSの「丸コピー」にこだわるのも、それが「依拠性」の一つの証明手段だと思うからです。
 よく似たテンプレートがあって、一番目立つ部分の色だけが違う。
 後発の作者は先発の作者のテンプレートを見て作ったのかどうか。
 見ないでつくったのであれば、「HTML/CSSが瓜ふたご」ってことは、ありえないわけです。

以上、〔『テンプレ著作権を巡る冒険』「テンプレートHTML/CSSに創作性はないか」の再論と位置づける〕

第三者対抗要件のコト


 あと。。。。。。。。

 第三者対抗要件、っていう言葉が通じなかったらしいので、ちょっと解説。
著作権は、登録をしなくても、自然に発生します。登録のメリットは、何時、誰かが作ったかの立証が容易になることであって、著作権が「存在する証明」ではありません。

 プログラムっていうのは、丸コピーが簡単です。だから……、
 Aさんがプログラムをつくりました。サイトで公表しました。Bさんがコピーして、「自分が作者だ」と公表した。
 こんなときに「Aさんのほうが先に公表してる」と証明するのが難しい。『Internet Archive』だの『ウェブ魚拓』だのが裁判で証拠として認められるか、私は知らないです^^; 『Archive』のほうはいつロボットがくるか判らんですし、『ウェブ魚拓』はいつまで保存してくれるのかよく判らん、という問題もあります。

 でももし、Aさんがプログラムを公表する前に登録をしていれば、その登録を示すことで、「何月何日にはもう登録しています」という証明になります。Bさんが「自分が作者だ」と主張したいなら、その登録前にプログラムの作成をしていたことを、証明しなくちゃいけません。これはすごい大変だし、面倒になります。これが「登録制度」のメリット。第三者に対抗する手段、ってことです。
 プログラムを組んでいた隣の席の人が、
「いや、Bさんが組んでましたよ」
って、裁判で証言しても、あまり信頼されそうにないですよね。
 客観的に信頼される団体なり官庁なりが、証明役を引き受けるわけです。裁判になるかならんか判らんものを保存しておく保管の手間とか、何月何日に引き受けたという記録作成の手間とか、地震や火事があってもなんとかなるように数箇所にあるのかないのか知らないけど、いろいろな手間と手数と人件費をひっくるめて、登録料が決まってると思われます。SOFTICは登録手数料は、47100円。ちなみに文化庁の創作年月日の登録は、3,000円なんだよねw

tag : 著作権

ご挨拶&雑文テンプレート著作権

テンプレート著作権記事を検索してみた

sugar氏ブログでpb氏のTBを拝見。
ユーザーフォーラムのテンプレートHTML/CSS著作権議論に関連して、記事を書いていらっしゃる方が他にも見つかるかと、検索をかけてみた。結論としてはほとんど出なかったんだけども^^、せっかくだからメモ。

それは仕様? (名鏡恵氏)

なんか流れがおかしいような気がする。
HTML文書が著作物でないはずがない。
解法は保護されない、どんなに独創的でも。
著作権法とテンプレートのコピーに対する私の考え方
レンダリング結果を保護すれば十分、ではあり得ない
テキストのないHTMLのテンプレートが表現するもの (4/12追加)
法律的な話は抜きに解決策だけ考えてみる (4/17追加)

sugar pot (sugar氏)

テンプレート(スキン、テーマ)の著作権

paper bag (pb氏)

「著作権」についてちょっと考えてみました。

forgets before it forgets (久川氏)

無知は罪です
・この方はFC2ブログのテンプレートではなく、サイトテンプレートかもしれない。

おまけ:当ブログ分

[4/12]以下、検索にはかからなかった分。リンク集という意味あいで追加。

poets (耳呈氏)

作るより、作ったものを守るのに熱心な人たち

Harukiya Archives (sug氏)

共有とは何か
守ってあげたい

[4/17]

CSS (IF氏)


No.3-HTMLやCSSの著作権??
テンプレートを作るに当たって著作権を考えた

PCAFE (daniel氏)


改変不可テンプレート?

Glim (有希之武氏)


文字に込められた思い

tag : 著作権

ネットで小説、ブログで小説

『読みやすさアンケート』千余件の結果が発表に

『文字サイズと行間』で取り上げた、文月夕氏の『読みやすさアンケート』。1005件の集計結果が出たようです!

 自分の好みはあるけれど、他の人にも見やすいレイアウトにしたい、そういうテンプレートを作りたい、という方にはぜひご参照いただきたい労作集計結果です。

・文字サイズ1番人気:14px
・余白1番人気:15%
・行間1番人気:170%
・配色一番人気:#000000(文字)×#FFFFFF(背景)

tag : CSS

ご挨拶&雑文旧版/ボツ/迷走の跡

雑多箱

[4/20]
ココログに新しい機能が入った模様。「これはいいかも……<記事の下部に同じカテゴリーの記事タイトル」

[4/17]
sugar氏『アルキカタをつくるわたしと歩くひとたち(1)』を読んで、旧記事に少し追記

[04/12]
素通り禁止がしきりに話題。……最近チェックしてないw>訪問者リスト

[04/06]
 私は元は科学者で。科学の答えは真実1つ。
 しかし、法律の解釈は、判例がでるまで「1つの正しい答え」なんてない。それを知りつつ1つの解に拘泥するのは愚行と知っていてやるのだから。……無視なさればいいのです、無視なさっていいのです。

[04/05]
よかった。」の1行にしみじみとする。
 ずっと探していたのは、守りたいものをもつ人が、それを守るための盾。
 私自身のテンプレートに何かの価値があると思ったことはないし、今後もう2度とリリースすることはないと思うけれど。自分のためにでなければ戦ってはいけないなんて法はないんだよ。

[04/03]
ちょっと復活

書きたいことがちょっと溜まっているので、それが尽きるまで復活。
[本人備忘]
・ディープ=リンク嫌いさんのための、ダブルアカウントの勧めII
・http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?t=13827&start=141
・ハンドルのこと

[2007/2/16]
フォーラム。某所の「多重HN」問題で多少気が立っていたのを、できるだけ冷静に書いてみようと努力したんだが。頭を冷し足りなかったかもw

[12/12]O様の耳はロバの耳
特定のブロガーに対して、レスを自己規制するってのが、こんなにストレス溜まるとは思わなかったよ。

[12/10]こういうヲなことばかり言うから、男性に間違えられるのだ。本年、《FC2》Gl氏,Or氏,Pf氏,Lv氏,《eXcite》Ok氏,《Y!B》Tk氏、計6回。ここまできたら、自慢していいですか。orz

[12/6]以前ちらっと書いたエントリー整理に着手。ひっそり、かなり大量に、非表示化。

[11/29]11/30の〆切が終ったとたん、頭の中身が全部トびそうなので備忘:
携帯テンプレ。改良するか共有から下げるか、早急に検討。Docomo,Au,Softbankのスクリプト対応状況、METAタグ対応状況の調査の大変さを考えると存続困難か。
『VsGlim』冬休み突入用のバナー作れれば作る。時間的に無理なら現行をNNR再提出。『星』の存在も考慮すると、OA氏了解をいただければ、作品リスト作成を〆切り翌日へ、方針変更すべきか。企画用HTMLの整備。
『星』ご採用記念でcateleonを共有に再提出するかどうか。要検討。
『TBinE』まだ感想書き終えてないぞ。
『フォーラム』http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?t=11115&start=8アップ作業モレてるぞ。http://blog.fc2.com/forum/viewtopic.php?t=13814再chk必須トピ。
『カスタマイズしやすいテンプレート』カキカケのまま放置してるぞ。
『転載』問題、oy氏招聘した以上、きちんとサイトダイブ。

[11/24]自ブログTOPと、フォーラム署名の、バックアップしようよキャンペーンリンク先を、http://fc2blogwalker.blog21.fc2.com/blog-entry-48.htmlに。sugarさん、おつかれさまです。



[11/21]
あとは個人的にプラグイン内のJavaScriptにもいろいろ思うところがあるのですけど、(人に使ってもらうプログラムってのは難しいのです)ここはプロの視点になってしまって厳しすぎることを言ってしまいそうなので黙っておきます。
身に憶えありまくり。。(←変数名が変すぎる>自分)

『たいていの場合、HTMLを記述する際には物理的指定の水準よりも論理的指定の水準のほうが適している』

他ブログでは、
strong{font-weight:bold;color:black;border-bottom:1px red solid;}
なんて派手目の指定を平然と放り込んでいる自分が、どうして《FC2》でだけスタイルシートをできるだけ変えないように使っているかというと。たぶん、「共有テンプレート」がワタシにとって「他人の作品」でありすぎるのだと思う。もっとも、現heimdalkaiはかなりカスタマイズしてある。これはやはり、背中を押していただいたおかげで

[11/19]
悪い気まぐれを起こし、えっけんさんちで啼いてみる。
モバイルメアドねた/Blockquoteネタ
啼くにあたって、#79に<i>などもプラス。
hanabiraは、やっぱり、iがちゃんとイタリック。
hanabira
下記あたりは、やっぱり、iもちゃんとイタリックにならない。
hitode/home/natsu/bluesky
まぁ、現行Windowsの斜体の読みにくさはけっこう悲惨なものがあるので、美しいものがお好きなデザイナーさん的には、我慢できなかったのかもしれん。ましてや、メイリオでほんとに斜体がなくなっちゃうなら、[i]ボタンなんてなくしちゃうのはどうだろうww
 全てのタグに対応しなくてもいいと思う。でも《FC2》が選択して入力画面にボタンくっつけたタグに関しては、《FC2》の公式テンプレートではそれなりに表示してほしいと思w

[11/18]
作業は続いていたらしい。

[11/17]
日中は、TOPページ右はしに、11/17,07時すぎにBLOG82のメンテナンスを完了した旨の表示が出ていたかと思うのですが、17:00ごろ見たら消えていた。

(昨日、考えて消した部分を書き換え)
記事やコメントを失った方には、本当に申し訳ないし、こんなときに神経を逆撫でするようなことを言う自分をつくづくイヤなヤツだと思うけれど。
事故は、(高いか低いかはさておき)ある確率で起こる。
ブログはしょせん、「ユーザーの」ではなく、「《FC2》という他人」が管理するシステム。
つねひごろバックアップのシステムを活用せず、《FC2》に頼りきっていたとしたら、ユーザーにも責任の一端がある。

でも、《FC2》という企業の体質として、事故を認めることができない、記録が残せない、というのは、また別の問題。
謝罪を“成功”させるのは、企業危機管理の基本でっせ。

比べたくないけど。あっちでもこっちでも大きな障害には社長が詫びてるよ?


[11/16]
ログの消失があったらしい。
私はサーバーが違うから何を言う資格もないンだが。

むかしむかし某社サーバーで、サーバー機材が故障して、ユーザーファイルが一部復旧できなかったことがあったのを思い出す。
感情的になって言葉の荒れた一部ユーザーに、一喝なさった方があった。

>某社が加害者で、ユーザーが被害者なのじゃない。両方が、事故の被害者なんだ。全部じゃなかったかもしれんが、ここまで復旧した担当者が、手ぇ抜いたと思うか。ラインの向こうにいるのが人間であることを忘れるな‥‥。
──幸いにして、フォーラムは今のところ比較的落ち着いている。これ以上荒れないといいけど。


[11/14]
痛いとこついていらっしゃる
Cascading Style Sheetsにデザインの記述を分離する事で、HTML自體のコーディングは樂になる。この結果、HTML文書によるサイトコンテンツの充實をはかれる。充實したコンテンツを持つサイトは、デザインだけのホームページよりも多くの閲覽者から支持されよう。
この文章を心ときめかせて読んだ頃には、ネットという巨大な集合知に、自分もまだ何かを加えられるんじゃないかという野望をもっていたですよ(苦笑) 

 マークアップでデータ化する価値のないコンテンツ、集合知に参加できないレベルのコンテンツは、WEBに加わる資格がないんだろうか?

 ところで、こんな「コピペ」があるらしい。あなたの善意の転載で自殺予告の子供を救って下さい!! 死にまで追いつめられた子供の心の氷を溶かすとしたら、それは大人の「ガンバレ」よりも、同じイジメられた子供の「(いっしょに)ガンバロウ」なんじゃないかと思う。だから、……誰かと繋がろうとする子供の目の前で、そのドアを閉めないでいたいんだ

 続きを読む 

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ご挨拶&雑文旧版/ボツ/迷走の跡

やらねば。。

某氏ブログ。連載のインデックスでお悩みらしい。

需要と動機があるときに、変数新設対応作業、やらねば。。。
やってから売り込むことにする。


http://adankadan.blog47.fc2.com/blog-entry-108.html

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



01 02 03 04
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
タイトルリスト#
◆Date:2007年04月
ALL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。