スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》フォーラム

イベント企画に応募がないみたいなので

 広告消し兼用でw

 ユーザーフォーラムで、イベント企画募集があるんだけれども、どなたも企画案をお出しにならない……まあ正直、画像サーバーの変更でヘビーユーザーほど不便な思いをした感もあって、とか、スパイウェア騒動の真相が結局どっかうやむやなままで、とか、イベントどこじゃない気分は残っているんだけど、まぁそれは置いておいて。遊べるときは遊ぼうぜ、の、お祭り大好き狐。

 スレの上のほうに「テンプレートコンテスト第二回」という旧案は残っているのだけれども──。

 続きを読む 

スポンサーサイト

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

表示記事30件制限にタメイキをつく。

 もし、《FC2》で連載小説ブログを構築していた方がいて。しかも、「追記」を使わず(あるいは「追記」部分をカテゴリーモードで表示されるようにカスタマイズし)、かつ、カテゴリーモードの画面を旧順にしておけば、カテゴリー画面は、ダウンロード版の代わりに活用できる。そういう方が1カテゴリーに30件以上の記事を置いていた場合、表示が30件に限定されれば、それなりのダメージはあるだろう。1カテゴリーが1画面に表示できなければ、もう「ダウンロード版」という活用方法はできないからだ。
 ただそのダメージの量……というか、いままで1カテゴリーだったものを3カテゴリー/4カテゴリーに切り分ける「手間」は、複数記事のカテゴリーをイッキに変更できるすぐれた過去記事管理システムのおかげで、それほど大きくないのではあるまいか。
 1記事の量が突然制限されることになった「64KB制限」の件に比べれば、手直しの手間の量はさほどのものではないように思われる。
 それとね、ちょっとね、言いにくいんだけどもね。
 「カテゴリー画面をダウンロード版として使う」という「つくりこみ」をした小説ブログの比率は、率直にいって、低いのだ。

 続きを読む 

ネットで小説、ブログで小説

「余白があったほうが読みやすい」という人のほうが数は多い@データ

あっちでもこっちでも紹介したデータなので、「またか」とおっしゃる方もありそうですが。なんか前記事にはてブをいただいたので、新しい読者の方がいらっしゃるの期待してもう一度紹介しておくことにします。

 続きを読む 

ご挨拶&雑文管理

内輪ねた。

うらだかおもてだかわからないので、かべがみをはりかえた。

 続きを読む 

ご挨拶&雑文ただの雑文

小説サイトは買い手市場?

 リキッドレイアウト/固定幅関係のブログをいろいろ読むうちに。根拠もデータもないけど、なんとなく、ブログより小説のほうが買い手市場なんじゃないかという気がしてきた。

 続きを読む 

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



01 02 03 04
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。