スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶&雑文テンプレート著作権

著作権は、コワい化け物ではないのです~TMP*blogさんへ

TMP*blogさんにて、『懸念』を拝読。

──世の中に たえて桜の なかりせば 春の 心は のどけからまし 。

桜が、なければいいのに。
HTMLの著作権なんて、いっそ、なければいいのに。

なんか。お気持ちとしては胸が痛いほど判るんすよ。。


ただ、言い足しておいたほうがいいかな、と思う点が2,3。

まず、根本的に、「著作権」というもの。巨額の損害賠償を争う、プロ同士の著作権訴訟をみると、なんだかとっても特殊でデカいもののような気分がしてきますが。なんというか……、大したものではないのです(←ある意味暴言?)。

作品を公表するかどうかは、作者が決めていいんですよ、とか。
作者の名前は本名でもいいし、ハンドルでもいいよ、、とか。
作者が「この作品は勝手に変えないで」と言ったら、他の人は変えちゃダメなんだ、とか。
コピーしたり、インターネットに載せるのは、作者の権利…他の人は勝手にできないんだよ、とか。
作者は、著作権のうち、コピーするしない、インターネットに載せる載せないといった権利を、他人に譲渡することができますよ、とか。

創作をする者が、当たり前に持っている権利を、法律の言葉で定めているに過ぎません。


つらつらと読むと、けっこう色んなことが書いてあります。

たとえば、公式テンプレートや改造再配布OKの共有テンプレートをアレンジしてテンプレートを作った場合は、アレンジして作った作品にも、著作権の保護があるかと。

それから、素材サイトさんの素材を借りてきて組み合わせたテンプレート。これは「編集著作物」という名目で、権利がちゃんとありそうです。


『懸念』を拝読して、もしかして?と思ったのは、「創作性」という言葉に誤解がないかな、というところ。
「創作性」という言葉は(まぎらわしいですが)、傑作だから創作性が高く、駄作だから低いという意味ではないのです。
「個性」がでていれば、「創作性がある」のです。
>「あなたの作品は創作性がないから保護する必要はない」
「駄作だから」保護する必要がないのではなく。「元のテンプレートをちょっとしか変えてないから」元のテンプレートと区別して保護する必要がない、というのが、私の解釈です。ちょっとしか変えていない、ちょっとしか努力を注いでいない、それでも、残酷でしょうか?


けれど、公式テンプレートをベースに、タイトルの位置やメニューの位置を変更し、元にしたテンプレートとは全く違う色彩を配した共有テンプレートを考えた場合。配色や色彩に著作権等が発生する事はないそうなので、もし、レイアウトやHTMLやCSSに著作権が認められないとすると、この法律の保護からすぽりと抜け落ちてしまうことになるのです。そうなのかな。本当にそうなのかな。


何度も書いたとおり、この問題はグレイゾーンであって、「かなり奇抜…というか創造性豊かなHTMLソースやCSSソース」でないと保護されないのではないか、という意見もあります。「創作性」についても解釈は一つではなく、フォントの「創作性」について、かなり高度なものを求める、という判例もあり。もしかしたら、「あまりトッぱずれると、文字として読むことができないフォント」と、「あまりトッぱずれると、ブラウザーが読み取ってくれないHTMLやCSS」をからめての理論構築も可能かもしれません。

法律と判例の細かいところは、私よりずっと詳しい方に、SOSを求めていますが、お返事をいただけるかは、判りません。何度も繰り返しになりますが、いまのところ、グレイだと思っています。まだ、ホワイトじゃないと思います。



文中からリンクしている『著作権法』のファイルは、かなり前に作ったものを、最新の条文に入れ替えました。miyagawa氏のハイライトスクリプト。左メニューは、HIMAJINサマより。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テンプレート
ジャンル : ブログ

tag : 著作権

こんばんわぁぁ!(元気いっぱいに)

んーと。
作者の努力や気持ちと、その作品の出来上がりは必ずしも比例するものではないと思います(・ω・`

そして、著作権は「出来上がったもの」で判断を下すんです。
どんなに努力をしても「ちょっとしか変えていない、ちょっとしか努力を注いでいない」
と判断されてしまうものが出てきてしまわないでしょうか?という話なのです。

うまく言えてるか不安なのでちゃんと伝わるかわからないのですが…

>元のテンプレートと区別して保護する必要がない
この一文を見てちょっぴり悲しくなりました、と言えばなにか伝わるでしょうか?

うーん、わたしも作る人は好きなんです…
目指してるものは麻生さんと同じところなんだとは思うんですが…

ただこう…わたし仕事してて、「こんなんつかいもんならん」とか普通にいわれたりもするんです(笑)
実際はものすごく頑張って作ったものに、「手を抜くな」と一言だけ言われてへこむ事も沢山あります。
結局出来た物を見てそう評価される訳なんですが…
仕事なんで仕方のない事ですが、やっぱりそういう作ったものへの否定系ってキツいんですよね。
「えーすごいがんばったのにー;」って思うんです。

なので…甘いかもなんですが、趣味の領域であまりきつい話になってしまうようなことはなるべく避けたいなぁとか思ってたりする訳で…
他の共有作者の人も、そんな事を望んでいる人はいないと思うんですが、突き詰めるとそういう人も出てきてしまうなぁと
そこを懸念したのです。

わたしはこう…ちょっとしか変えていないように見えても「努力をしてない」と使う人にあまり判断して欲しくないのです(・ω・`
結局そうなってしまうと、使う人同士でも「これには著作権がある」「いやこの程度じゃないだろ」と判断の相違が出てくる事になり、
それが作者の目の前で繰り広げられるなんて事になったらそれこそ作者は傷つきます。
そこはもう作った人にしか分からない事なんです。
結局、著作権には「努力」なんて関係ないんですよね…。
「出来たものの結果」それだけなんです。


一ヶ月かけて色々な事を調べ、やっと文字の色を変更したテンプレートがあったとして…
それを「ちょっとしか変えていないから保護する必要がない」と言ってしまう著作権が本当に今の共有に必要なのかな?と、そんなことを考えています。

それ自体に著作権が認められるかと言われたら「無理」ですが…

著作権を考えなければその人にとって頑張った「作品」でいられる、その努力をできればみんなが認められる気持ちこそが
結局は「この人が作ったものなんだ」と言う形での保護になっていくのではないかと思うのです。

できたらそういう方向に進めばいいなと思い、
著作権は全体的に「ない」に一票投じてると思って頂けると幸いです。

まあ…欲張りすぎなのかもですね…夢みすぎとか…orz

いらっしゃいませ~^^

コメントありがとうございます。
お気持ちは判るんです。すごくすごく良く判るんですけども。

>一ヶ月かけて色々な事を調べ、やっと文字の色を変更したテンプレートがあったとして…
>それを「ちょっとしか変えていないから保護する必要がない」と言ってしまう著作権が本当に今の共有に必要なのかな?と、そんなことを考えています。
法律の話は、《FC2》共有テンプレートの話ではないんです。法律で「著作権がある」「ない」と言ってしまったら、それは、日本国内のすべてのWEB作品に及ぶ。

《FC2》の共有テンプレートは趣味だから、という話ではなくなってしまうのです。

それでもって、この言い方をしたら、ころさんをもっと悲しませることも判っているんですけども。

「著作権がない」としてしまったら、レイアウトやバランスで「ものすごく、いっぱい」頑張って、「これは丸パクリはカンベンしてくれ」と言う作者の手からも、戦う武器を奪うことになってしまわないでしょうか。

画像を作った方のテンプレートは、ほぼ自動的に画像の著作権で守られる。素材サイトの画像を引っ張ってきても「編集著作」で守られる。でも、画像なしのテンプレートだけが、丸パクリ自由。HTMLに著作権がないというのは、そういうことなんじゃないかって考えてしまうのです。

>「これには著作権がある」「いやこの程度じゃないだろ」と判断の相違が出てくる事になり、
>それが作者の目の前で繰り広げられるなんて事になったらそれこそ作者は傷つきます。
うーん。。私の本音は、「境界線が判断できるのは裁判所だけ」「一介のユーザーには判断できん」「だから丸パクリはやめとけ」そういうふうにハナシを持っていきたい(苦笑) これはこれで、欲張りすぎ&夢みすぎwww

 v-22

《FC2》だから共有テンプレだから、というのは、法律と分けて考えるべき話です。《FC2》には「タダでシステムを提供してる」という強みがあるのですから、規約で決めればいいんです

あくまで例ですが、
「《FC2》の共有システムを利用する以上、アダルトに使用されることを了解してください。HTMLについては、流用を許可してください。それ以外の人は、共有に供出せずに、自分で規約を作って自ブログで配布してください」
そう決めてしまえば、共有に出したあとで「思ったのと違う使われ方をした」と悲しむ人は出なくなる。最初に約束したんですから。

あるいは
「日本の国内法ではHTMLの著作権はまだ曖昧ですが、《FC2》共有システムの中で「あるもの」として扱います。共有テンプレートを供出するときは、公式テンプレートまたは「HTML使用可能」と明示した共有テンプレートを元にするか、まったく新しく自分で組み立てたHTMLを使用してください。アダルトに使える使えないは、テンプレート作者が決めていいものとします。」
そう決める手だってあるんです。

うーん。それとも、。。。HTMLを丸ぱくりして画像を全部変えた共有テンプレートが、削除になった1例をもって、「《FC2》は後者の判断をした」ってことになるのかな。規約が法律なら、事例が判例、みたいに釈ってしまっていいのかな。。。

 v-22

あともう一つ。《FC2》が後者の行き方をするとしても、テンプレート作者さんの手には、「うちのテンプレートのHTMLはそのまま使ってもいいですよ」と「ゆるす自由」が残されるハズだ、ってことは、強調しておきます。「私はかまわないな」とお思いになったら、……、テンプレ・フッタに「 allrights renounced」って入れてる方もいらっしゃるくらいで^^

ちょうど起きたらレスが^^;
おはようございます<(_ _)>

うーん、わたしの文章力が悪いのか…
どうも肝心なところがお伝えできてないようで…
一応著作権云々は著作物でご飯食べてますので理解しているつもりでおります。
…その上であえての話とご理解頂けると大変嬉しかったのですが…

ご指名頂いたのでのこのこ出てまいりましたが、一番懸念してた方向へ進みそうなのと、
正直これ以上はお伝えする自身もなく平行線になりそうなのでこの件は以上で退散したく思います。

お目汚し失礼いたしました<(_ _)>

レス、ありがとうございます。


肝心なところ、というか。根底なところ、というか。
「コトが起こったら武器をもって戦う」という気性の私と、なんとか戦わずにいけないんだろうかという優しいころさんの、……なんだろう、哲学の差?まで来てしまった気がします。。長らくおつきあいありがとうございました。感謝しております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



13401 02 03 04
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。