スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》フォーラム

“ささやいてくれよ そばにいるよって”~Silent voice

……ユーザーフォーラム/オンラインデータの小さな数字……(2007/4/17追記あり)


《FC2》ユーザーフォーラムが、あの手の掲示板として非常にいい機能をもっていることや、管理者/モデレータ諸氏によってよく管理されていることは、誰も否定しないと思う。私自身、削除指示、移動指示、変更指示をうけて、え、この程度でですか、と、溜息がでたことも、なかったとは言わないけれど、それはすべて、「検索しやすい」「使いやすい」(精神面含め)フォーラムを目指したことであったことも、理解しているつもりである。

誰にとって?>使いやすい

判らないことがあって掲示板を訪れ、検索で自力解決するユーザーにとって、だろう。
それだけではないが、それが「想定されるメインユーザー」なのだと思う。

彼らは質問をしないかわりに、(非常に稀にしか)礼なども書き込まない。
「見えない相手」のためにフォーラムは整えられる。


ユーザーフォーラムを見ていると、画面一番下あたりに、「オンラインデータ」という枠があり。
皆がPCを見る夕方~夜ともなれば、未登録ユーザーの閲覧数は20とか30とかが普通、たまに午前4時だのに覗く機会があっても10人くらいは閲覧数が上がっている。
ブログ鯖が落ちたりすると、100越えで膨れあがることがある。

フォーラムの開始が、2005年3月27日。今日は2006年11月8日。開始後日数を計算すると、591日。14184時間に相当。投稿記事数: 45916 件。1時間あたり3.19件。

瞬間閲覧数が20だ30だといっても、1時間もフォーラムを見ている人ばかりではあるまい。1時間あたりの実質の閲覧数は、たぶんその数倍だろう。

このことを考えた上で、閲覧数と発言数を比較すると、ROMの厚さが実感できる。


もちろん、閲覧数は、問題解決のユーザーだけでなく、今日はどんな質問が上がっただろうと読み込んでいる回答常連たちもいるだろう。
自分のテンプレートに質問がないかチェックしているテンプレ作家さんもあるだろう。そういう作家さんがけっこうあることを、個別の作家さんのブログで、思い切りミーハーモードで「ファンです」と書き込みをして知った。「フォーラムで名前を見た」というレスが戻るのだ。
だが、やはり、「静かに」フォーラム回答を利用しているユーザーさんの比率が高いのではあるまいか。

そんなことを思いながら、私は、よく、その数字を眺めていた。


フォーラムで言葉のやりとりをしていると、書き込む人だけが、ネットの向こうにいるような気がしてくることがあるけれど。それだけではない。何も言わずにトピックを読み、何かを思ったり評価したりしている人は、書き込みをしている人の数よりたぶん多い。

オンラインデータの小さな数字は、見えない相手、聞こえない声のある「証」。

あそこで言葉を荒げる人たちは、それを目にする人の多さを、考えたことがあるのだろうか?


Quoted from “Silent voice”
えーと^^; コミュニケーションの困難性と「せつなさ」を歌った歌だ、たぶん。by Masao Urino


 ■□■

[2006/11/08あとがき]
夏だから凍結解除、とか言うていたのに、すっかり秋も深まってしまいました。

携帯テンプレほか、いくつか、やりたかったこともこなし、思いがけない経緯で共有提出したテンプレート“makelog”も、トップページを落ちまして。そろそろ再度凍結としようと思います。(そーっと記事を消したり移したりはあるかもしれませんが。とりあえず新規記事はしばらく自粛)

さーて。これからスパートかけて間に合いますかどうか>11月末企画〆
(ネタはもうあるの……)
それが終ったら1月末2月末と〆が続き、それが済んだら某所へ復帰、数年にわたって冷凍庫に放り込んであった連載のサイト掲載。と、頭の中にはスケジュールあるんですがねww

■2007/4/17追記■

 sugar氏『アルキカタをつくるわたしと歩くひとたち(1)』を読む。アルキカタも、フォーラム以上に、「検索者のために」整えられたサイトである。
 アルキカタで『役に立たなかったQ&A』という試みが始まったことは気づいていた。「この記事はお役に立ちましたか?」「まぁまぁ」「いいえ」……どれだけ誠実になされたか判らないワンクリックに、あまりに誠実に答えるこの試みは、sugar氏らしいといえばsugar氏らしいのだが。
 新しい試みが積もりゆくうちに、心を凹ますほどの重みになりはしないかと、遠くから少し危惧している。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

tag : ユーザーフォーラム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



17001 02 03 04
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。