スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶&雑文テンプレート著作権

"自由"という二字の呪文で全ての人の想いが満たされることはないとしても

 テンプレート作者の個人規約の是非について、sug氏コメント欄で話題が続いていました。
 sug氏の一番新しいコメントを拝読
 sug氏の本意は、

・禁止規約を書かずに同様の効果が得られる(と思われる)方法
”「これこれこういう人にこそ使って欲しい」というようなメッセージを書いておけば、自分の理想とするユーザが増え、相対的にあまり好ましくないと思うユーザを少なくすることができる”
http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-776.html

共有テンプレートにとって、それが最善だと考えられるのなら「規約」を書いても OK
(禁止規約は)”「ダメ」だと思っているのは僕自身です。自分の頭で考え信念を持って規約を書く分には全然 OK と思われます。”
http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-902.html#comment_no2263

つまり、トラブルが起きたさいに相手を納得させるだけの理由を用意してあるということ。
「みんな書いてるから」とか「 FC2 が禁止していないから」程度では意志薄弱じゃないですか?

のほうにあったとのこと。

共有テンプレートにテンプレートを出しては“いけない”」
と、述べたことはないです。

とお叱りをうけました。私がこれまで、

 共有とは、そのユーザや使い方に制限を設けてはいけない。
sug氏

を、

アダルトを含め、すべての《FC2》ブロガーに使わせる覚悟ができるまで、共有テンプレートにテンプレートを出しては“いけない”

と読んだり、

FC2ブログのユーザーなら誰でも、簡単に利用できるという共有テンプレートの基本的条件(同上)

を、

sug氏はこの公式マニュアルの一文をもって、FC2が共有テンプレートを「ユーザや使い方に制限を設けてはいけない」と定めている、と、解釈なさっていることがわかる

と読んで、ええええっ!ミ゚。゚;彡となっていた読み方は、誤読だったとのことのようです、だとしたらスミマセン。

 内緒、と書いてあったので、こっそり引用ミ^。^彡っヾ

内緒ですけど、落とし所はそこらへんになると思いますよ^^。つまり、
・FC2 側は静観。
・作者側は禁止規約を書くのも自由、書かないのも自由。
・ユーザ側は作者の意志をおおむね尊重してテンプレを使う。
・納得できないユーザは規約を破って・・・こっそり使う。

 ここで「『規約破り』は法に訴えても撲滅するべきだ!」というようなことになると「そもそも勝手な規約の方がおかしい」と泥沼へ一直線です。

 上3つの項目は判るのですが。4番目のみ、私の側からは妥協しがたい点として残ってしまいました。「そもそも勝手な規約の方がおかしい」という主張を認めるのであれば、「自分の頭で考え信念を持って規約を書く分には全然 OK 」……は、全然OKじゃないのでは? テンプレート作者には、(少なくとも妥当性のある規約を書く限り)「規約の方がおかしい」と謗(そし)られるべきではないと思います。

管理画面の「テンプレートの説明」欄は小さなスペースで、たくさんのことを書くには不向きです。とりあえず、一番重要な事や最も主張したい事を皆さん書き込んでいると思うのですよ。


 ふっと思いついて、共有テンプレート画面に潜ってみました。1画面に10ケのテンプレートが表示され、全部で380画面アダルト、で検索すると、103画面あることがわかりました。(9/29調べ。《FC2》ユーザーでログインなさっている方は、リンク先URL「47」の部分をご自分のサーバーに置き換えてください。)
 もちろん「アダルト」で検索されるなかには、「アダルトもOK」という記述もありえますから、これすべてがアダルト禁止ではありません。でもそこに「アダルト」という文字があるということは、「アダルトで使われるかどうか」を気にかけている方がそれだけあるというでしょう。

これを言っちゃあ、おしまいなんですが、そもそも 1人対100万人(超)の契約が数行で可能なはずがないのです。

それをさせるためにCreativeCommonsなどの「知恵」が供せられているのだろうとは思います。

 ■ ■ ■

 この数日、共有テンプレートに関して、GoogleやYahooブログ検索で、検索をかけたりもしました。

 当然のことながら、いろんな方があります。たとえば、
作者規約を遵守するために、自ブログを分割する方──

共有テンプレの配布はあくまでも個人さんのご好意なわけで、
その個人さんが定めた規定は守らなければダメだと思ったわけです。

そういう考えなもので、アダルト関係をちゃんとアダルトジャンルとしてよそに移すことにしました。 (MAMEGOTO+queer as folk


アダルトと一緒に扱われるのにちょっと抵抗は感じつつも、やっぱり作者規約を遵守している牧師さん──

どうして宗教関係と言うだけで使わせてもらえないのかと悲しくなります。しかも、アダルトや違法サイトとひとくくりにされているのです。作成者の意思なので仕方ありませんが・・。
内海教会 三野牧師のブログ


アダルトカテゴリーから共有に提出していたテンプレート作者──

急遽これまで公開していたテンプレートを削除、1メールアドレス1ブログ、に従って新しいブログを作って、そちらから登録申請をしなおしているところです。(中略)
これまで、本当に沢山の方がダウンロードしてくださって、コメントも残してくださっていたのに、それらをあっさり削除しなければならないのは、ちょっと、つうか、かなり残念ですが、ルールはルールなので仕方がありませぬ。 (未熟な甲虫の呟き



”「自分が自由であるためには、相手の自由も侵さない」”

 そのテーゼを認める一方で、「他人の想いを重んじるために、自分の自由のほうを制限する」方たちに心ひかれるのは。──たぶん、私がまだ、WEB者として修行が足りないということなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 著作権 アダルト禁止規約 共有テンプレート

コメントの投稿

非公開コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

\"自由\"という二字の呪文は、泥沼への扉を開くのか?

「自分が自由であるためには、相手の自由も侵さない」 http://sug.blog2.fc2.com/blog-entry-913.html その想いは、私も同じです。 では、どこにすれ違いの原因があるのでしょうか? 共有テンプレートの著

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



22901 02 03 04
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。