スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶&雑文旧版/ボツ/迷走の跡

“all_for_cat”小窓の色を変える

2006/5/10改“all_for_cat”で小窓を出していただいる方……、やっぱり、色は愛用していらっしゃるテンプレートに揃えたいですよね??

そのために便利そうな機能をご紹介。……といっても、Macのことは良くわかりません。Windows限定でww

【第一段階】Windowsのおまけソフト[ペイント]を使う
(1)使いたい色が表示されている状態で、[Alt]+[PrtSc]を押す。
(2)[スタート]→[プログラム]→[ペイント] 画像ファイルを貼り付ける領域にカーソルをおいて、[Ctrl]+V
(3)[スポイトアイコン]をクリック
(4)調べたい色の部分をクリック
(5)[色(C)]→[色の編集]→[色の作成]で赤/緑/青の数値が出ます、
※(背景はこの色にしたい、この色で枠をいれたい、この色で「リンク文字」などなど、欲しい色は、全部メモっておいてください)

★第二段階/第三段階、必須ではありません~、詳しくはこの記事のコメントを見てください。→上記第一段階と、
管理画面より
[テンプレートの設定]→[“all_for_cat”]→[css]
の例示をご覧いただければ、だいたい判るようになったのじゃないかと思います。


【第二段階】=よくみる「#~」タイプのコードに直す方法。

【第二段階】カラーピッカーで確認する(これ以降は、WINDOWSだろうがMacだろうが共通です^^)
ホームページできるかな』さんの『簡易カラーピッカー』を使わせていただく方法を紹介してみます。
[第一段階]でメモった数字を、R・G・Bの欄にそれぞれ入力します。色を確認しながら、16進法欄の「#??????」の欄を、またメモっておいてください。

↓以下、旧版は隠し。



スタイルシートの「全て」の機能をここで説明するのはあまりに大変ですので、もっといろいろ変えたい方は、検索してみてください。スタイルシート(カスケードスタイルシート)関係を検索するときは、「css」の語を指定するのが効率的。たとえば「css ボタンの色」というふうに^^ 

ところで……、配色に著作権があるのだと、今回のこの記事かなりマズいわけですが。それはないのだと某所に書いてあったので……。信じていいデスよね??
関連記事
スポンサーサイト

配色に著作権があったら、カラーコーディネートの本はみんな発禁になっちゃうと思うから大丈夫です(^^;

CSSで色を設定するのであれば、第二・第三段階を飛ばせる方法もありますよ。

a:link {color:rgb(135,206,235);} /*文字色を■*/
上のように書くと、10進数をそのまま使うことができます。

a:link {color:rgb(10%,90%,40%);} /*文字色を■*/
パーセンテージで書く方法もありますよ。
ゲームでメニュー画面の色とかいじったことがある人なら、こっちの方がわかりやすいかもしれません。

洵サマ、補遺いただきまして感謝です。

>a:link {color:rgb(135,206,235);} /*文字色を■*/
>上のように書くと、10進数をそのまま使うことができます。
rgbそのまま使えたのですね^^;
……使ったことがありませんでした。

なんか配色でメンドウな話があったな、と、ちらほら検索したんですが、どうも、著作権の話ではなく、不正競争防止法↓(「こくまろカレー」と「とろけるカレー」とか)の話が頭のなかでごっちゃになっていたようです。
http://www.namae.co.jp/news/news_34.htm
失礼いたしました^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



2501 02 03 04
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。