スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》フォーラム

《FC2》ユーザーフォーラム・モデレータに“無断”編集権はあるか[2]:アメリカ法準拠かきかえバージョン

 6/1版に書いたとおり、日本の著作権法に従うのであれば「他人の文章を無断で書き換えるだけ」で著作権侵害にあたる。また、日本では、対象者が通常読まないような場所に規定を書いておいても無効と解される解釈が、ワンクリック詐欺サイト関連で、確立していることもすでに書いたとおり。
 フォーラムモデレータのなかには、ユーザーの著作権侵害行為に対して、指摘と忠告をしていらした方もあったはずだ。一方において、(著作権者がまだ気づいていない)他者の侵害を指摘しながら、ご自分の侵害については「相手が実際にクレームをつけてくるまではOK」というのは、いかがなものかと思うのだが……。

 ところが、6/2のメモに書いたとおり、《FC2》との紛争事項はアメリカ法に従うことになるらしい。《FC2》が、業務を委託したモデレータの「権利侵害行為」を、「委託元」の責任をもって引き受けてくれるならば、この「無断書き換え」の是非はアメリカ法に従う可能性がある。アメリカ法にはフェアユースという概念があるため、日本の「他人の文章を無断で書き換えるだけで著作権侵害」とはだいぶ解釈がかわってくる。
 ただ、正直にいうならば、《FC2》が「いざというとき、すべてを引き受ける」だけの覚悟をもってモデレータ定義を掲げているのかどうかは、ちょっと解らない^^;
 別のPHPBBのFAQ.

モデレーターとは何でしょうか?
モデレーターとは、フォーラムの管理を行う人のことです。モデレーターは、他人の記事の削除/編集/ロック/移動等の権限を持っています。基本的にモデレーターの役割とは、フォーラムの趣旨を外れた投稿、規約に反する投稿などを削除等を行うことで、そのフォーラムの秩序を保つことです。

おやっと思って原版を探す。

What are Moderators?
Moderators are individuals (or groups of individuals) who look after the forums from day to day. They have the authority to edit or delete posts and lock, unlock, move, delete and split topics in the forum they moderate. Generally, moderators are present to prevent users from going off-topic or posting abusive or offensive material.

 つまり、この部分というのは、PHPスクリプトの原版にある記述で、日本語に移植されたときに翻訳された。それをそのまま、ユーザーフォーラムでも使っている。
 《FC2》が「いやぁ、たしかに“編集”行為は委託したけども、“無断編集”するとは思わなかった。ユーザーによる第三者の権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、ユーザーの費用と責任で解決ってことで」と言った場合、「アメリカのサーバーの上で日本人が日本人の権利侵害」がアメリカ法で判断されるのか日本法になるのかは、私の知識ではよくわからない。
 また、ブログのユーザーは、規約を読む「義務」を了解してブログを借りたはずだが、フォーラムはブログユーザーだけではない。このような方も、日本人どうしの侵害行為の定義づけをアメリカ法に従うになるのかどうか、私にはわからない。

 だがとりあえず、日本著作権法のほうは前稿で私にできる考察はしたつもりでもあるので、アメリカ著作権法のほうに取り組んでみよう。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8804/lec4.html

アメリカ合衆国の著作権法では、「元の著作物の現存ないし潜在する価値を低減することなく公共の利益を増進するとき並びに私的利用、調査研究目的には、著作物の無許諾の利用が認められ、著作権侵害を構成しない」とされる「フェアユース(Fair use)」という考え方があります。

 日本著作権法がかかる場合、変更された本人が「意に反した」変更であると主張すれば著作権侵害となるが、アメリカ著作権法であれば第三者視点で「フェアユース」と判断されれば免責、ということらしい、アメリカ法はよく知らない。よくは知らないが、どうも、「フェア」であるかどうかが、キーになるのは確かなようである。

 私が“モデレータ編集権”に疑問を感じはじめたのは、実はだいぶ前の事例になる。
 ほぼ適切なタイトルのついた、1年くらい前のトピックに追加質問がついた。質問と回答を繰りかえしているうちに元トピックと内容がずれてきた。それで、あるモデレータ氏が、「検索の便宜のために」ということで、元トピックのタイトルを変えようとなさった。この件については、私がPMで直接疑問を呈して、結局、元トピタイトルは変えない方向で処理していただいたが、この件以来、「投稿ルールを守っていない」とか「教えてください!」「コメントが・・・」のように内容不明なタイトルでなくても、モデレータ編集の対象になっているという認識をもっている。

 さて。無断変更行為が、「フェア」と判断できるかどうか。「元の著作物の現存ないし潜在する価値を低減することなく公共の利益を増進する」かどうか。
 これについて、私の感覚は、フォーラムで児島の仙人氏が書いていらっしゃったこととかなり近い。

もし、その「編集」が「正しい」と評価されたなら、さほど問題になることはないかもしれません。ただ、モデレータといえども「神」ではありませんから、いつも「正しい」とは限りませんし、全員にとって「正しい」とも限りません。
万一、その「編集」によって、投稿者が読者から不当な評価を受けたとしても、モデレータが「編集」したという「事実」が「隠蔽」されていては、投稿者が無実を証明するすべは無いでしょう?

 編集に問題がなければ、たしかに、「元の著作物の現存ないし潜在する価値を低減することなく公共の利益を増進する」だろうと思う。
 しかし、万一にも編集部分が不適切であった場合はどうだろう。トピックの「価値を低減」する可能性はある。また、その部分を書いていない質問者が「責をおう」ことになる。第三者が「その表現はヘンでしょう!」と発言してくれれば、まだしもいい。たぶん、実際に変更したモデレータ氏が「そこは自分がかえました」と名乗り出てくださることだろう。しかし読み手が黙ってその記述を書いた(ことになっている)質問者を軽蔑していた場合、その責は「無視してよいもの」なのだろうか。「誰がどう編集しました」という記述があれば「不適切な編集のリスク」はごく小さくすることができるのに?
 「不適切な編集のリスク」と「編集記録を書くことや謝罪や御礼のわずらわしさ」の軽重を図るべきであろうに、後者だけを考えるということは、前者はとるに足りないほどに軽いということだ。それは《FC2》フォーラム・モデレータは、「不適切な編集などするはずがない」という絶対的な信頼の現れなのだろう。単に私が、疑い深すぎるだけなのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



27301 02 03 04
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。