スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《FC2》(マルチカテゴリー)《FC2》システムウォッチ

表示記事30件制限にタメイキをつく。

 もし、《FC2》で連載小説ブログを構築していた方がいて。しかも、「追記」を使わず(あるいは「追記」部分をカテゴリーモードで表示されるようにカスタマイズし)、かつ、カテゴリーモードの画面を旧順にしておけば、カテゴリー画面は、ダウンロード版の代わりに活用できる。そういう方が1カテゴリーに30件以上の記事を置いていた場合、表示が30件に限定されれば、それなりのダメージはあるだろう。1カテゴリーが1画面に表示できなければ、もう「ダウンロード版」という活用方法はできないからだ。
 ただそのダメージの量……というか、いままで1カテゴリーだったものを3カテゴリー/4カテゴリーに切り分ける「手間」は、複数記事のカテゴリーをイッキに変更できるすぐれた過去記事管理システムのおかげで、それほど大きくないのではあるまいか。
 1記事の量が突然制限されることになった「64KB制限」の件に比べれば、手直しの手間の量はさほどのものではないように思われる。
 それとね、ちょっとね、言いにくいんだけどもね。
 「カテゴリー画面をダウンロード版として使う」という「つくりこみ」をした小説ブログの比率は、率直にいって、低いのだ。

FC2総合インフォメーション・表示数について

現在、 「環境設定」で、選択できる記事表示件数は 最大99件 ですが、
こちらの設定上限が 30件 (携帯むけは10件) となります。

 これは、明白に機能ダウンだ。機能ダウンなのだけれど。

 上記に書いた「カテゴリー画面を旧順にしてイッキに読ませる」という需要以外に、1画面件数が99から30になって困る需要って、どんなものがあるんだろう。あっ、タイトルだけ一覧すればいいんだったら、「全記事」画面で特定のカテゴリーのタイトルだけを表示させるプラグイン「タイトルリスト#」もよろしくね。なんて、宣伝してみちゃったりして。

 その一方。

 画像ブログや動画ブログで、容量の大きな部分を固有URLページのみで見せるような気遣いもせず、カテゴリーの件数をやたらに多くしているブログも見かけなくはない。64KB騒動のときに、動的HTMLがなんちゃらで、画像500KBのほうがテキスト64KBよりもシステムへの負担は軽いんだ、という話もあったけれども。それはたぶんサーバー負担の話で。画像が何十枚も出ちゃうページの表示速度はやっぱり遅い。うっかり「カテゴリー」をクリックしたら最後、ブラクラのごとく画面が表示されないブログも存在する。サーバーの負担も負担だが、閲覧者へのストレスというものだって、やっぱりあるだろう。
 ああいう無配慮な画像系や動画系のブログがなくなりゃ、ワシらテキスト系のブログまでアオリをくって機能ダウンにつきあわなくていいのに。とか、言ったらやっぱりあっちこっちから怒られそうだ。 

 エクサフラッドという概念について、出人さんのブログで知ったのは1年以上前のことだ。ネットは、(同じ機材を使っていると)遅くなっている。ことに《FC2》ブログの表示は、かつてに比較して遅くなったと、体感的にそう思う。

 設定上限、30件制限。──仕方ないかなぁ、と、タメイキ交じりに思うのである。


追記:うちは小説ブログの心配しかしないよ! そういうブログだからね! 他のブログの心配は、他の人がしてくれる……かもしれないw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



29301 02 03 04
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。