スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで小説、ブログで小説

「余白があったほうが読みやすい」という人のほうが数は多い@データ

あっちでもこっちでも紹介したデータなので、「またか」とおっしゃる方もありそうですが。なんか前記事にはてブをいただいたので、新しい読者の方がいらっしゃるの期待してもう一度紹介しておくことにします。
 前稿で提示した簡易テンプレートで、メイン部分(文字がある部分)の両端に余白をとったのは、ミノタウロス見聞録(文月夕氏)の「読みやすさアンケート・1005件の結果を集計」を踏まえてのことです。このデータは、文字サイズ、余白・行間、配色について、デザイン調整スクリプトを作成してアンケート調査、1000回答の集計をとった労作。
 このデータの中から、「余白」の項目をグラフにすると、右図のようになります。横軸は、「読みやすいと感じた余白(%)」、縦軸は回答人数。「余白0」や「余白5%」を好む人ももちろんゼロではありませんが、10%~15%の余白を好む人のほうがより多いことがわかります。
 半固定を推奨する私個人からすれば、余白%じゃなくて、メイン部分の幅が知りたかったかな、というのはありますけども、「普段ブラウズしている幅より、さらに余白をとったほうが読みやすい」と読みかえれば、「文字部分全幅」のリキッドレイアウトが「たくさんの人がハッピー」な結論ではないことはご理解いただけるんじゃないかと。
>ウィンドウ幅が広い時に、本文の一行が長くなって読みづらいのは、そうかもしれないけれど、ウィンドウ幅が狭い時に、ちょん切れて読めないのと、どっちがマシなのかっていう話(リキッドレイアウトについて云々/カナかな団首領の自転車置き場
については、「幅が狭い時にちょん切れない」ようにしていれば無問題ですよね。
 あえてデータとしての問題点をあげれば、「ウェブ小説」を前提としていること。小説読みは、少なくともその作品を読んでいる最中は、「初めてのブログを訪問したとき、『最近の記事』を一番に見る」みたいな、「サイドバーぜひ欲しい」という欲求は感じることは少ないでしょうし。そういう意味で、(ブログでいえば)単カラム前提のレイアウトではあろうと思います。

 ところで、前にこのデータを紹介したときに、
>1000程度の母数から得られた結果を押し付けることだって『「オレが見やすいから!」という理由で、n=1の基準を押し付ける』ことと大差ない。
というブクマコメをいただいたきました。そうなんですか? ネズミ数十の動物実験をいっしょけんめ統計処理してた自分の感覚からすると、n=1000とn=1はぜんぜん違うんですけども。なんかデータないかな?と思ってちまちま検索したら、こんなのが。
「私企業の自主調査」

サンプル数については、残念ながら大学の先生方に聞いても明確にいくらだったら良いという一致点にたどり着くことはなくて、先生によって「これで良い」と言う人もあれば「これでは不充分」と言う人もあります。しかし、長い間議論を重ねた結果、「600世帯あればまあなんとか及第点か」という合意に達したからこそ、今の調査は成立しているのです。

 いわゆる「調査屋さん」も、n=600くらいで仕事をしている模様。

 それでも!全幅じゃなけりゃ俺は読みにくいンだ!という方は、現実にいらっしゃるわけではありますが。マイナー勢力だってことで諦めて、ユーザースタイルシートを使ってくださればいいんじゃないかと思う次第。

[本人備忘]こんなのも読んだ。
画面横幅を900px以上にするメリットとデメリット。右端が欠けることに注意

[1/28追記]
トラックバックをいただきました、ありがとうございます。

あの記事には
餘白は必要だね。ああさうとも、文章の左右に餘白があったはうが讀みやすいよ。
ウェブ文書の素敵ポイントを殺して置きながら何が「ウェブ」デザインだ - HM weblog
とはっきり書いてあるのにね。

>全幅じゃなけりゃ俺は読みにくいンだ
と要約したのは、「モニターの全幅」ではなく「(読み手が調整した)閲覧窓の全幅」の意味だったんですが、言葉足らずだったようです。
文冒頭が「固定の横幅を指定してゐる著者スタイルシートが嫌ひだ」だったので、幅の話だと思って読んでいたんですがそれもハズシていたようで。大変失礼をいたしました。

[4/8追記]
平成二十一年一月二十七日 の部に言及。とんでもなく後から気付いた^^;
私がW3Cを学んだ「ウェブ上の師」の一人。不肖の弟子にて、面目のないこと。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ウェブ文書の素敵ポイントを――』で言ひたかったこと

ブログで小説! 「余白があったほうが読みやすい」という人のほうが数は多い@データ: それでも!全幅じゃなけりゃ俺は読みにくいンだ!という方は、現実にいらっしゃるわけではありますが。マイナー勢力だってことで諦めて、ユーザースタイルシートを使ってくださればいい

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



29601 02 03 04
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。