スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶&雑文ただの雑文

小説サイトは買い手市場?

 リキッドレイアウト/固定幅関係のブログをいろいろ読むうちに。根拠もデータもないけど、なんとなく、ブログより小説のほうが買い手市場なんじゃないかという気がしてきた。

 久しぶりに、「即バックアンケート」を読み返す。

こんな小説またはテキストサイトに出くわしたら、中身を読まずに引き返す」という条件について教えてください。



1位 ブログで公開される小説サイト
・ブログは小説サイトより読みにくい(と、思われている)
・裏返すと、小説サイトのほうがブログより読みやすさに配慮している??

わざわざ読み手に不親切なブログで小説を公開するような書き手が、読み手を楽しませる小説など書けるはずがありません。

というコメントが匂わせるようにWEB小説の読者は「読んでやってる」という感覚がある人も多い。そこに書き手が「読ませてやっている」という意識で対峙できればいい(?)のだが、そうはならない。「読んでいただいている」。そう表現する書き手は多いし、建前でなく、案外本気なんじゃないかと思う。
 ある意味では、当たり前だ。「シロウトの書く小説」を時間を割いて読んで「いただいている」。まさにその通り。
 対して、ブログの書き手にはあまりこれを感じない。「シロウトの書く文章を、読んでいただいている」という表現は、あまり見かけない。というのは、ブログというのは何かの話題なり関心なりで、書き手と読者が繋がっている。読者は(たとえシロウトでも)文章に書かれている情報を求めていることも多いし、なにかの共通点(家族内の問題が、職場でのあれがこれが、学校での、病気についてのetcetc)によって書き手と読者が繋がっている場合もある。
 しかし、小説は、書き手にとってさえ「架空」。他人の小説を読まなくても、困るわけではない。だから「ウェブに発表されるアマチュア小説」は根本的に買い手=読者のほうが立場が強い。ちょっと気にくわなければ読者は「即バック」して、他のサイトの小説を読みに行ってしまう(笑

22位フレーム幅が固定されており、本文が表示されるフレームが狭い
・ただし、コメントを読むと

フレームで四方を固めていて、肝心の小説表示はタバコの箱サイズくらいしかないサイトをたまに見かけます。狭いから文字も小さいし、表示が狭いとわかった時点で目を通す気になれません。

……というくらいの狭さをさすらしい。

52位 ブラウザの横幅いっぱいにテキストを表示
コメントを読むと、読みにくいと見てとったサイトを、ブラウザ幅を調整して読み進むより、引き返すことを選んでいる読者が、けっこういそう。
・読むと決めたら、全文コピペでエディターに写してでも読む麻生め、努力家を名乗ってもいいですか?<やめとけ

65位 余白はあるが1行の文字量が多すぎる
コメントより。

画面の端から端まで文字で埋まっているページは非常に読みにくいです。
テーブルで囲むなり、スタイルシートでマージンを取るなり

・「読みにくいよりはテーブルレイアウトのほうがまし」って要約したら、また叱られるんだろうなぁ。
・でも「小説を発表するためにサイトをやっている」人間からすれば、目的は「小説を読んでもらうこと」であって。WEBは手段であり、道具にすぎない。ましてW3Cに準拠することと、自分の小説を「読ませたいカタチ」で読者に届けることの優先順位を尋ねられたら、後者を選ぶ者のほうが多いかもしれません。

 まあ、漠然とした傾向として。紙の本を読みなれて育った小説書きは、根本的にどっか、紙が好きなんじゃないかという気はします。長い文章を読み書く者にとって、「現在の」WEBは、まだ紙の使い勝手、紙の読みやすさに届いていない。けれど、「読んでほしい物語」はすでにここにあり、読みたい人たちもすでにここにいる。
 私たちはプロじゃありません。小説についてもプロじゃないし、ましてサイト作成については、小説を発表するに付随する「雑事」にすぎません。それでも、アンケートをとり、データを集計し、コメントを読んでなにかできないか考える。「一番たくさんの」人に「最低限の」苦痛で読んでもらえる“カタチ”を求めてもがいているのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麻生(阿檀) Author:麻生(阿檀)

【このブログについて】
ブログで小説を手軽に連載したい方のための、
ブログ紹介/FC2テンプレート紹介が、メインだったはずなのですが。

ミ^。^彡っ。oO○(いつのまにやら、かなりとんでもなくごった煮ブログになっております。)

MyToyBox

Clock!
doodel ?publish
?style3=10084&index



29801 02 03 04
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
タグリスト
                                                 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。